[ENGLISH PAGE]




ご来店いただきありがとうございます。
自社梅園をもち、若狭の地で生産された「紅映梅(べにさしうめ)」を使い、無香料・無添加の本格梅酒づくりをしている会社です。
梅酒工場もあり、梅の生産、加工、販売まで全てを手掛けています。
甘い梅酒から甘くない無糖の梅酒まで、アルコールも低めから高めまで、バラエティ豊かに揃えています。きっとお好みの梅酒が見つかるはずです。
梅酒以外にも梅果汁を使用したジュースなども取り扱っています。ゆっくりご覧ください。

若狭(福井県)は、日本海側一の梅の産地です。
主な品種は、紅映(べにさし)で、実に紅がさすことからこの名前がつきました。
紅映は、若狭で生まれた品種です。
紅映は梅の全流通量の1%くらいしかなく、また、そのほぼ100%が福井県内で生産されており、希少品種とも言えます。
また、紅映は、他の品種に比べ、うまみ成分の遊離アミノ酸が多く、それが加工品のおいしさにもつながっています。
そんな若狭の梅、紅映を使った特別な商品たちです。


【若狭の梅酒美少女】
各梅酒の口コミをこちらのブログでご覧になれます。


平成25年3月 6次産業 総合計画認定(農林水産省)
 
設立年月日 平成12年9月1日
所在地 [1] 本社
福井県三方上中郡若狭町鳥浜59-13-1

[2] 梅酒工場
福井県三方上中郡若狭町鳥浜59−13−1
資本金 8,030万円
代表者 新屋 明
役員構成 代表取締役1名、取締役2名、監査役1名
社員構成 5名(農作業事業 、梅酒事業 、飲食事業 )、パート社員 数名(交代制)
   
事業内容(4部門) [農業事業部]
梅園の栽培、農作業の代行、請負および委託
梅 62a(約250本)

[梅酒事業部]
梅酒製造販売
自社リキュール工場所有、委託充填(ビン詰め)受託
銘柄:BENICHU19°/20°/38°、梅丈(ばいじょう)、レモングラス梅酒
年間生産数量 50Kリットル 500ml瓶換算 約10万本

[梅果汁事業部]
梅果汁製造受託、商品販売
梅シロップ製造

[特産品開発部]
商品開発、パッケージデザイン開発